つれづれ話里山。

それぞれの週末、と里山。

2021.06.13

元松本里山倶楽部

松本里山ドアーズ。

 

グーグルマップの名称はいち早く

松本里山ドアーズに変わっています。

松本里山ドアーズ

マップでググってみてくださいね。

塩倉池のほとり、もうすぐ着工です。

待ち遠しいなあ。

 

さて、明日も週イチミーティングですが、

お題は、今年の12月31日除夜の鐘を聞く「私」は

どんなことを達成しているのか。

想像せよ、ですわ。

 

う~~あと半年切ってます、何ができるんだろう。

小さなことでもコツコツと積み重ねていったら、

今年の年末は今と違う景色が見えているんだろうか。

 

そんな週末、

窯じぇいこと総支配人はお山へ。

 

鳥やセミの声が心地良く、鹿も群れで駆け回る美ヶ原へ行かれたようです。

 

今年こそはという方も多かったんじゃないかと思います。

ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2021開催中止

なんですね。

(T_T)

自転車レースされるような健脚の方は下から自転車でスイ~~っと登るんでしょうか。

すごすぎる。

登りがきついという方は、頂上駐車場まで車で自転車と一緒に行き、

上でお弁当を食べて自転車で下ってくるのも良さそうです。

気持ちいいでしょうね。

「高原の風は気持ちよく、景色も最高でした。ドアーズも見えますよ。」

 

 

 

きれいですね(*´艸`*)。

 

 

さて、副支配人はというと、

簡潔にして、わかりやすく

 

タコパ中です

あ~~美味しそう(*´艸`*)。

 

 

私はこの週末、松本の夏の風物詩

七夕人形の仲間

「カータリ」くんを

きり絵にて仕上げました。

ほぼほぼ初めてのきり絵にして、オリジナル。

まあ、あちこち

切り口ボサボサですが、

大好きなカータリくんですし、愛着ひとしお♥。

 

カータリは「川渡り」がなまってカータリになったと言われています。

七夕は1年に1度、織姫と彦星が会える日ですが、雨が降れば二人は会えませんよね。
松本・安曇野地方は、七夕の時期、農家が多い地域なので雨が必要になります。

カータリは増水した川を渡れるように足が長く、着物のすそをたくし上げ、帯にはさむ尻っぱしょりの姿です。

雨の日が降っても織姫と彦星が会えるようにというやさしい願いがカータリ人形を生んだのかもしれませんね。

 

 

そしてそして、オーナーるみさんは今日も今日とて

日本中を駆け回っています。

今どのへんにいるのやら。

 

 

ほうほう、四国あたりで、誰かの「お困りごと」を解決しているようです。

がんばって~~るみさん。

くれぐれも気をつけて。

それにしても

「マリン」

って言葉、久々に見たかも。

行ってないわ~~海、、(^^ゞ。

「海」って入れても諏訪湖と木崎湖(海じゃないから~~👉きれいだけど)

しか出てこない私のグーグルフォト。^^;。。

 

👇いつかの諏訪湖

 

さて、また明日っからがんばろうっと。

 

Current Blog